2018/12/22
六角舎アートスクールでは12月15日に2学期授業を終了し、自由登校期間を挟んで19日から冬期講習が始まりました。 2学期は、来年2月の一般試験を見据えて焦ることなく、じっくりと実力の底上げを図りました。...

2018/11/20
大阪の国立国際美術館で開催中の「ニュー・ウェイヴ 現代美術の80年代」展で、小林正人の「絵画=空」(1985-86...

2018/09/22
9月17日、日帰りで倉敷と岡山に展覧会を見に行ってきました。 主な目的は岡山県立美術館で開催中の「生きている山水ー廬山をのぞむ古今のまなざし」展を見ることでしたが、せっかく岡山まで行くのだからと倉敷まで足を伸ばし、大原美術館を見てから岡山に行くことにしました。...

2018/08/05
8月5日(日)、京都芸大のオープンキャンパスに行ってきました。 今日はただ単にオープンキャンパスに見学に行っただけでなく、まずは朝一番から校門の前に立って六角舎アートスクールのパンフレットをオープンキャンパスの来場者の皆さんに手渡すことから始まりました。...

2018/07/16
7月15日、金沢美術工芸大学のオープンキャンパスに行ってきました。 (兼六園の近くに車を駐め、歩いて20分くらいのところにある金沢美工大を目指しましたが、行ってみると校庭に車が停められるようになっていました。) 玄関で受付を済ませた後、校舎の中に点在しているそれぞれの学科の展示スペースを案内マップを手掛かりに回っていきます。...

2018/06/26
オットー・ネーベル展に行ってきました。 オットー・ネーベル (1892-1973) という画家のことはこの展覧会で紹介されるまで全く知りませんでしたが、展覧会のフライヤーによると、シャガール、クレー、カンディンスキーなどに影響を受け、また実際に彼らと交流しながら自己の作風を確立させ、ドイツとスイスを拠点に制作し活動した画家であるとのことです。...

2018/06/08
六角舎アートスクールが開校してひと月たちました。 写真は開校当初から受講してくれているOくんがこの一ヶ月間に描いたデッサンです。 Oくんは昨年度からデッサンを始め、基礎的なことはやっていたので、ここでは応用編からスタートし、必要に応じて基本的なことを確認していくような進め方をしています。...

2018/06/03
6月2日、京都市立銅駝美術工芸高等学校のオープンスクールに行ってきました。 昼過ぎまでは中学生のためのデッサンや色彩の講座の時間で、3時から個別相談の時間です。個別相談の会場にここ3年間の合格者のデッサンと色彩の作品が展示してあり、じっくりと観ることができました。...

さらに表示する